2.FXの利点

FXが有利な点を外貨預金と比較しながら見ていきましょう。


まず、FXは取引手数料が非常に安いです。
外貨預金の場合は、1万ドルの取引をして往復でかかる手数料
2万円から4万円です。
これがFXの場合、1万ドルの取引をして往復でかかる手数量
600円から1000円で済みます。

第二に、FXは手続きが非常に簡単です。
FXの場合、面倒な書類手続きなどは一切ありません。
外貨預金の場合、購入する際の書類手続きをはじめ
いろいろと労力を必要とします。

第三に、FXはレバレッジをかけることができます。
レバレッジとは「てこ」の意味で
「少ない力で大きな力を生み出す」
つまり、「少ない資金で大きなお金を動かす」
ことができます。
しかし外貨預金はこれができません。

最後に、取引についてですが
外貨預金の場合、銀行のあいている時間しか
取引できませんが、
FXは、平日ならば24時間
いつでも取引可能です。

このように、FXは資産を運用するには
魅力的なものといえるでしょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79576630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。